ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2023年11月21日

アメリカに踊らされる、岸田政権

 憲法改悪、自衛隊海外派兵自由化、共謀罪の新設等、着々と日本は「臨戦体制」を整えつつある。日本は、いったい、どのような「臨戦」を行おうとしているのか?

米国政府に強い影響力を持ち、また米国の高級エリート官僚の養成機関であるハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であったジョセフ・ナイが、上院下院、民主・共和両党の国会議員200名を集めて作成した「対日超党派報告書」、

「Bipartisan report concerning Japan」には、以下のように書かれている。


1. 東シナ海、日本海には未開発の石油.天然ガスが眠っており、その総量はサウジアラビア一国に匹敵する。

米国は何としても、それを入手しなくてはならない。


2. チャンスは台湾と中国が軍事紛争を起こした時であり、米国は台湾側に立ち、米軍と日本の自衛隊は中国軍と戦争を行う。


3. 中国軍は必ず.日米軍の離発着.補給基地として沖縄等の軍事基地に対し直接攻撃を行ってくる。本土を中国軍に攻撃された日本人は逆上し日中戦争は激化する。


4. 米軍は戦闘の進展と共に.米国本土からの自衛隊への援助を最小限に減らし、戦争を自衛隊と中国軍の独自紛争に発展させて行く作戦を米国は採る。


5. 日中戦争が激化した所で米国が和平交渉に介入し、東シナ海.日本海において米軍がPKO活動を行う。
米軍の治安維持活動の下、米国は、この地域のエネルギー開発でも主導権を握る事が出来、それは米国の資源獲得戦術として有効である。


 以上のように米国は東シナ海と日本海の「パレスチナ化計画」を持っており、

米国は日本を「使い捨て」にする計画である。
posted by 00 at 16:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月19日

ハリウッド・スター御用達の、売春組織

メールマガジン版オルタナティブ通信

「パレスチナ戦争、もう一つの深層」

「ハリウッド・スター御用達の、売春組織」

「コロナの流行は、200年以上前からの、計画であった」

「昆虫食ブームは、何が目的で演出されたのか」

「ホワイトハウスを支配する極悪人達の、政治資金源」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 15:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月17日

統一教会問題の、真相=カルトなどではない統一教会、その資金の出所

メールマガジン版オルタナティブ通信

統一教会問題でテレビ等に、ヒンパンに登場する、江川、有田といったジャーナリストと称する人物達は、

ウソ・デマばかり話している。

自民党と統一教会の「資金関係」の真相。

その資金は、「本当は」、どこから出ているのか。

米軍と国際的共産主義との激しい、暗闘。

詳細・お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 15:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月14日

中国軍=米軍

 中国軍に対潜水艦魚雷システムを売り、中国軍の所有するロシア製戦闘機のハイテク化の仕事を担当し、その改良のためのハイテク軍事工場を中国本土に建設したのは、米国である。

中国の旧式のF8型戦闘機の最新鋭化の仕事を担当しているのも米国である。

3基の、軍事通信衛星を、中国軍に販売したのも米国である。

ロシア政府が、中国にミグ31戦闘機とSU27戦闘機、ディーゼル発電潜水艦を売り、ウクライナが航空母艦を中国に売った時も、米国は何も抗議しなかった。

米国はロシア・ウクライナの軍事産業に「負けないように」、アワテテ米国製の大量の自走迫撃砲を中国に売っただけである。「ロシアから戦闘機を買い、ウクライナから空母を買った事には文句を言わないので、引き換えに、アメリカの迫撃砲を大量に買って欲しい」と言う事である。

そして、「北朝鮮だけではなく、中国の核ミサイルが大量に日本に向かって準備されている」として、アメリカはMDミサイル防衛システム、迎撃ミサイルを大量に日本に「販売している」。

中国の核ミサイルの「日本本土への誘導を行っているのは」、アメリカが中国に売った、軍事通信衛星である事は、「無かった事になっている」。

また、中国の軍事的脅威に恐怖したインドに、軍事技術と核ミサイル技術を売っているのも、米国である。

アジアに、軍事紛争が起こり、核ミサイル戦争が起こっても、「それはアメリカの、知った事ではない」。死ぬのは、アジア人であり、アメリカ人ではない。
posted by 00 at 17:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月12日

パレスチナ戦争、その真実

メールマガジン版オルタナティブ通信

イスラエル VS 過激派ハマスなどという、マスコミの流すパレスチナ・ガザでの戦争の実態は、全くのウソである。

「パレスチナ戦争、その真実」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 17:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月10日

国民が年金を、受け取れなくなる日

メールマガジン版オルタナティブ通信

現在の***の流れが「主流」になると、この***に巨額の投資を行っている、3つの日本を代表する銀行=三菱UFJ銀行、農林中金、ゆうちょ銀行と、年金運用団体・GPIFが「経営破綻に追い込まれて行く」。

*・・・以上はメールマガジンの、ごく一部です。***の部分はメールマガジンでは実名となっています(有料)。


お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 17:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月08日

世界最大の石油生産地帯で「ばかり」、戦争が起こるのは、なぜなのか?

ウクライナ戦争=ロシア、

パレスチナ戦争=中東。

世界最大の石油生産地帯で「ばかり」、戦争が起こるのは、なぜなのか?

戦争と、石油投機屋たちの、「思惑」。

*詳細は、メールマガジンにて(有料)。

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 17:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月05日

今次のパレスチナでの戦争開始を、本年7月の段階で予想し的中させていた本誌

本誌・メールマガジン版オルタナティブ通信の本年の7月号・449号の記事、

「ウクライナ・マフィアと、手を結ぶ、林外務大臣」、

「日本を代表する会社=東芝が、アメリカに乗っ取られた理由」、

において、イスラエルでのネタニヤフ首相の就任によって、近い将来、中東で戦争が起こる可能性が高まってきた事を警告した。

今次のパレスチナでの戦争開始は、本誌の予想が的中した事を明示している。

*・・・詳細はメールマガジンにて(有料)。

お申し込みは、以下にメールで。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 16:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月04日

アウシュビッツ=広島長崎への原爆投下=コロナワクチン

メールマガジン版オルタナティブ通信

アウシュビッツでユダヤ人を虐殺したチクロンBガスと、

広島長崎に投下された原爆の起爆装置、

コロナワクチンが同一の会社によって設計・製造されている事実はナゼなのか。

申し込みはメールにて(有料)。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 17:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月03日

パレスチナで起こっている戦争の、深層

メールマガジン版オルタナティブ通信、最新号。


「パレスチナで起こっている戦争の、深層」


「慈善団体への寄付金を、ドロボウするホワイトハウスのトップ」


「アメリカ核ミサイル産業=ロシア核ミサイル産業」

お申し込みは、以下にメールにて(有料)。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 18:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする