ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2018年01月28日

「はれのひ」問題、20歳まで、死なずに、単に生き延びただけで「祝う」必要がどこにある?


「はれのひ」が成人式に、代金を取りながら衣装の手配を行わなかった、と問題になっている。

戦争に巻き込まれ10歳まで生き延びることができず死んだ子供、手足をモギ取られた子供、

小学校さえ入ることができず学校さえ存在しない国、病気になっても医師に診てもらえない子供、

そうした貧困国が世界中に多数存在しているにも関わらず、

その貧困には「見向きもせず」豊かな日本で惰眠をむさぼり、成人式に多額の衣装代金を支払う、その衣装代金で何十人もの病死する子供の治療ができる。

「はれのひ」の経営者が無責任なのではなく、日本人の生き方そのものが無責任であり、

「見向きもしない」事そのものが、恥知らずである。

20歳まで、死なずに、単に生き延びただけで「祝う」必要がどこにある?
posted by 00 at 20:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする