ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年10月28日

IMFのラガルド専務理事は、なぜ中国人民元を国際通貨として認めようとしているのか


IMFが、中国の人民元を国際通貨として認め、

SDR=IMF特別引出権の通貨バスケットに人民元を加えようとしている。

人民元を国際通貨として認めない姿勢を貫いてきたアメリカは激怒し、

ますます、中国とアメリカの対立は激化し、南シナ海が紛争地帯となってゆく。

戦争が起こる事によって利益が出る一部の産業と、

IMFのラガルド専務理事の「関係」。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、10月号(2012年)、


「アメリカ共和党・大統領候補ロムニーの正体」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 09:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック