ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2012年01月18日

中国が共産主義国家であると考えることは、全くのマチガイ


2012年現在の、経済大国・中国の基本路線を「決定した」、政治家・ケ小平は、

青年時代、ヨーロッパに留学し、

ヨーロッパの某・財閥企業で「働いていた」。

この財閥に、「政治家としての才能を見出された」ケ小平は、

その後、中国に帰国し、政治家としての資金援助を、この財閥から得、

中国共産党内部での、出世の階段を「急上昇」し始める。

中国が共産主義国家であると考えることは、全くのマチガイである。

中国が反・欧米国家であると考えることは、全くのマチガイである。

中国の「正体」、中国・日本を含むアジアの将来、22世紀の姿。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、バックナンバー11月号(2011年)。


「22世紀、日本とアメリカが、その支配下に入る、世界帝国建設の動き」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。


posted by 00 at 17:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック