ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2011年11月17日

安全である、などという宣伝が全くウソである、遺伝子組み換え食品の、「恐るべき」実態


「遺伝子組み換えでない」と記載されている食品の表示は、

全く信用できない。

しょうゆ・味噌等の原料となる大豆は、アメリカから日本に輸出されてくる際、

厳格に遺伝子組み換えと、そうでない大豆の区別が行われていない。

そのため、「遺伝子組み換えでない」と記載されていても、内容は遺伝子組み換え大豆が使われているケースがある。

そして、サラリーマンのように外食を中心に生活を行う者には、遺伝子組み換え食品を避ける手段が元々、存在していない。

安全である、などという宣伝が全くウソである、この遺伝子組み換え食品の、「恐るべき」実態。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、バックナンバー8月号(2010年)。


「遺伝子組換えの技術は、人類を滅ぼすために開発された」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。

posted by 00 at 20:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック