ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2011年06月15日

金で日本を売った、政治家の、厚顔無恥



原子力発電所・事故に直面した、日本国民が、反原発を主張すると、

それを、感情的なヒステリーと、評した、自民党の石原伸晃・幹事長。

石原都知事と共に、なぜ、石原一族は、「何がなんでも、原子力発電、賛成」なのであろうか?

原子力発電・大国フランスに行くと、原子力発電・業界人達に、石原伸晃は、豪華な「接待」を受け、

政治献金を渡され、

東京都と日本国家の国有資産=不動産等を、市場価格以下で「売り渡す=投げ売りする」密約を行っている事を、

日本国民が、知らないと思っているのであろうか。

「あれだけ豪華な接待と、金を受け取っておいて、その金で幹事長のイスを買ったのだから、今さら、原子力発電・反対というわけにはいかない」、と石原伸晃は正直に、話すべきであろう。

それが、石原伸晃が民主党に向けて主張する、「情報公開」の第一歩である。

石原伸晃の主張する通り、「日本国民は、原子力発電・問題について、皆、真実を知りたがっている」。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信・バックナンバー4月号(2010年)。




「日本を売国する、石原東京都知事の一族」



申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。  



なお申し込みと同時に、受付完了の自動返信メールが届かない場合には、購読期間等を明記の上、以下に直接メールを送信下さい。
                                        megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 13:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック