ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2010年07月17日

国家は犯罪を犯していない人間を自由に刑務所に入れる事が出来る




「沖縄で米軍機が墜落し、沖縄県民が死のうと、知った事ではない、と言う、オバマ大統領の本音」


http://alternativereport1.seesaa.net/article/156280094.html



「アメリカの日本乗っ取り術」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/149457795.html



「アメリカ合衆国の建国原理」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/155648137.html



「自衛隊、在日米軍は、黒船ペリーが作らせた」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/155312965.html



「日本人の絶滅を願う人間達が、日本政府の閣僚人事を決定してきた」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/155185825.html



「劣等人種=日本人は、絶滅させる必要がある?」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/153771975.html



「アメリカ・オバマ政権の正体」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/154526090.html



「アメリカ・オバマ政権の、最高政策ブレーンの正体」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/152670983.html



「アメリカ=中国の、日本ハサミ撃ち計画」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/152562891.html



「アメリカ政府の日本への命令書」、参照。


http://alternativereport1.seesaa.net/article/150405593.html







1924年から1972年まで、長期に渡りFBI長官を勤めたエドガー・フーバーは、

「セキュリティー・ポートフォリオ」という計画を立てていた。

それは、FBIが「危険」と見なした市民から「裁判を受ける権利」を剥奪し、

裁判を経ずに強制収容所に入れる計画であった。

裁判を受けないという事は、「何等、犯罪行為を行ったことが証明されていない=犯罪者で無い人間が、強制収容所=牢屋に入れられることを意味している」。

国家に、「ニラマレタ」人間は、根拠も無く刑務所に入れられるという事である。

フーバーの死去に際し、米陸軍資源管理部長官は、

既に米国内に「裁判を経ずに」、2万人が収容されている強制収容所がある事を認める発言を行っている。








posted by 00 at 01:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。