ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2009年01月02日

天皇が命令し作った731生物兵器部隊




 第2次世界大戦中、コレラ、ペスト等の生物兵器を中国人に対し注射し、その死亡までを観察する残虐な人体実験を繰り返していた日本陸軍731部隊の隊長石井四郎は、1941年天皇と会い、その「功績」をほめる「お言葉を頂いた」と証言している。

 日本軍が、生物兵器を開発し、残虐な人体実験を行っていた事は天皇の命令であり、天皇は「自分の命令を実行する石井を賞賛」していた。

 中国人に対する残虐な人体実験は天皇自身が行ったものである。



郡司陽子「証言 731石井部隊」徳間書店等、参照。


posted by 00 at 20:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック