ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2022年09月04日

米軍が世界最強であるという時代は、終わった

メールマガジン版オルタナティブ通信、最新号。

米軍が世界最強であるという時代は、終わった。

ロシアは米軍の「無力」を知っていたから、ウクライナに軍事侵攻した。

世界各国の軍事力の「実態」の比較。

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 13:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗殺された安倍元首相とは、「本当は」何者であったのか

 1754年、キングズ・カレッジの名前で、英国による米国の植民地支配のための「ノウハウ・スクール、英国直結の米国監視・スパイ養成学校」として、英国国王ジョージ2世の特許状に基づき設立されたコロンビア大学は、アビール・ロウ一族の麻薬資金によって「大規模化」されてゆく。

アビール・ロウ一は、ルーズベルト、ブッシュ一族といった歴代アメリカ大統領の政治資金源=麻薬密売の「同業者」であった。

米国が英国から「独立」するに従い、コロンビア大学は米国による「植民地支配国の管理ノウハウ・スクール」に転じる。

コロンビア大学が、米国の「植民地支配国に対する管理ノウハウの伝授スクール」である事は、第二次世界大戦中、日本語の堪能な人材が、この大学に集められ、当時、米国の敵国であった日本に対する「対日暗号解読部隊」が、この大学を舞台に結成された事でも分かる。この大学は、事実上、対日戦略情報部隊の中心地であった。

「米国による日本の支配のための人材育成大学」が、この大学の正体である。

 小泉元首相が自分の後継者・小泉進次郎を、コロンビア大学に「留学させた」所には、「米国による日本支配のための、アヤツリ人形」である小泉一族の正体が「明確に出ている」。

小泉元首相によって幹事長に抜てきされ、首相への道を開かれた安倍元首相=小泉一族の後継者の「正体」は、ここに明確に見えている。
posted by 00 at 13:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする