ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2021年03月31日

ロスチャイルドに、日本を売国する、東京都知事の一族

メールマガジン版オルタナティブ通信、31号。

「人間1人の命が、自動車1台よりも安い、日本の裁判所の判断能力」

「ロスチャイルドに、日本を売国する、東京都知事の一族」

「ドイツ最高級ワインの葡萄園に囲まれた古城から聴こえる、メッテルニヒの高笑い」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

日本人を絶滅すべき、と言う、アメリカの国策

メールマガジン版オルタナティブ通信、32号。

「全ての文明の源は、エジプトにあるか?」

「日本人を絶滅すべき、と言う、アメリカの国策」

「地球温暖化=氷河期の到来」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

天皇ファミリー=CIAの政界人脈・資金の歴史

メールマガジン版オルタナティブ通信、33号。

「新しい、アメリカ・ドルの意味するもの」

「天皇ファミリー=CIAの政界人脈・資金の歴史」

「911テロの、本当の狙い」

「妊婦の腹を銃で撃ち、楽しんでいた人殺しが、米国務長官の尽力で、罪に問われず楽しい人生を送っている」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 16:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

CIAのスパイ拷問所の記録

メールマガジン版オルタナティブ通信、34号。

「深化する、アメリカ海軍・中国海軍の協力関係」

「CIAのスパイ拷問所の記録」

「中国共産党を支配下に置き、ユーラシア大帝国の形成に向かう、ナチス勢力」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 15:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

中国共産党を支配下に置き、ユーラシア大帝国の形成に向かう、ナチス勢力

メールマガジン版オルタナティブ通信、35号。

「中国共産党を支配下に置き、ユーラシア大帝国の形成に向かう、ナチス勢力」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

日本の検察組織を本当に、支配している者達

メールマガジン版オルタナティブ通信、36号。

「進む、国債の紙クズ化」

「モスクワの売春バーを、行きつけの店、にしている日本の大使館職員達」

「警察・検察は、自民党の私的なボディガード組織」

「日本の検察組織を本当に、支配している者達」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 15:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

シカゴ・マフィアと、ウクライナ・マフィアのビジネスを仲介する、アメリカ大統領

メールマガジン版オルタナティブ通信、37号。

「狂牛病の、本当の原因」

「ギャンブラーは滅び、職人は生き残る」

「事実と、真実に対する、恐るべき健忘症」が、世界を動かしている

「シカゴ・マフィアと、ウクライナ・マフィアのビジネスを仲介する、アメリカ大統領」

「北朝鮮・ピョンヤンで、コカコーラを」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 14:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

イランとの戦争を画策する、イスラエル諜報組織

メールマガジン版オルタナティブ通信、38号。

「ユーロ危機が深化」

「日本の大手都市銀行に亀裂が入り始めた」

「イランとの戦争を画策する、イスラエル諜報組織」

「選挙で誰に投票すべきかを、自分で決めている日本人は居ない」

「永世中立国スイスとは、スイスに富豪の財産が多数置いてあるので、誰も、それを戦争で奪ってはならないとする利権確保宣言である」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 15:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

検察上層部に、親類が居ると、犯罪を犯しても絶対に逮捕されない、日本の警察・検察組織の実態

メールマガジン版オルタナティブ通信、39号。

「世界で最も経済状態の良い国ルクセンブルクが、既に2010年の金融恐慌で国家が破産している」

「北朝鮮に、核ミサイル部品を売った、アメリカ元国務長官ヒラリー・クリントン」

「自衛隊の兵器購入専属商社の経営者の数奇な幼少時の体験」

「検察上層部に、親類が居ると、犯罪を犯しても絶対に逮捕されない、日本の警察・検察組織の実態」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの日本乗っ取り術

 日本の、金融監督庁、財務省では、米国の内国歳入庁IRSで、「ターゲットにした企業の潰し方」を学んできた「留学組」が主流・中枢を占め、これが官僚のエリート養成コースになっている。

また日本の検察のトップの大部分は、アメリカCIAへの「留学・帰国組」である。これが、検察のエリート出世コースとなっている。

日本の検察は、アメリカ政府の「下部機関」である。

現在、サギで告発されている米国の銀行ゴールドマン・サックスが、日本の長期信用銀行を乗っ取り、新生銀行を作った時にも、この米国直系の金融監督庁が「活躍した」。

日本の金融監督庁は長銀に細かい査察を入れ、帳簿上の利益に様々な文句を付け「利益を無くさせ」、帳簿上の「負債」に様々な文句をつけ、負債を巨大化させ、意図的に長銀の「巨大赤字」を「作り出し」、倒産に追い込んだ。

内国歳入庁IRSは、帳簿上の「操作」を見抜き、脱税を摘発するのが「専門の機関」である。帳簿上の「操作のテクニックを最も良く知っているのが、内国歳入庁IRS」であり、そのテクニックを駆使し、負債を巨大化させ、利益を縮小させる事は極めて容易である。

この金融監督庁エリート官僚による熾烈(卑劣)な査察に対抗した長銀の社員は会社防衛のために激務をこなし、自殺や脳血栓で過労死する者が多数出た。

沖縄等、日米軍事同盟と、米軍基地により土地を奪われ戦闘機の騒音被害に苦しむ軍事基地周辺の地域住民と、全員解雇され過労死、自殺者を出した長銀社員達を、同じ「日米官僚同盟」による収奪と支配の犠牲者と見なさなくてはならない。
posted by 00 at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

日本の警察組織はCIAが創立した

メールマガジン版オルタナティブ通信、40号。

「中国人と、日本人は、米国軍事産業に踊らされている」

「汚いアフガニスタン戦争の実情」

「イスラエル軍特殊部隊の作成した、イラン戦争の作戦計画文書の内容」

「日本の警察組織はCIAが創立した」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

デリバティヴ・ヘッジファンド取引の、『本当の、カラクリ』

メールマガジン版オルタナティブ通信、41号。

「沖縄、座間、横田、そしてグアムの米軍基地も不要になる?」

「デリバティヴ・ヘッジファンド取引の、『本当の、カラクリ』 」

「オバマ大統領の出身母体=フォード財団は、戦後一貫して日本を支配して来た支配者であった  (上) 」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 14:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

元オバマ大統領の出身母体=フォード財団は、戦後一貫して日本を支配して来た支配者であった

メールマガジン版オルタナティブ通信、42号。

「元オバマ大統領の出身母体=フォード財団は、戦後一貫して日本を支配して来た支配者であった」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 13:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

自動販売機で缶ジュースを買い、フタを空けると、そこから猛毒サリンが噴出す、北朝鮮の対日・化学兵器作戦

メールマガジン版オルタナティブ通信、43号。

「アメリカの州政府レベルで始まった、政府の破産処理の議論」

「BRICsの次は、ドバイ、その次はエジプト?」

「プーチンとアメリカ大統領が握手し、両国の兵器販売増進で意見の一致を見た」

「自動販売機で缶ジュースを買い、フタを空けると、そこから猛毒サリンが噴出す、北朝鮮の対日・化学兵器作戦」

「自衛隊・情報将校=スパイ担当者の遺言」

「神戸市役所の職員に、同じ官僚仲間なのだから助けてくれ、と泣き付かれ、犯罪者を無罪放免した官僚=大阪地検特捜部」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp

posted by 00 at 14:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

狂牛病に犯された牛肉が、平然と、スーパーマーケットで売られている

メールマガジン版オルタナティブ通信、44号。

「銀行自身が自白した、銀行壊滅? の宣言」

「ギリシアの国家破綻に続く、アメリカ、日本の国家破綻」

「カナダ=中国のエネルギー・マフィアの支配下に入った、アメリカ国家」

「狂牛病に犯された牛肉が、平然と、スーパーマーケットで売られている」

「法人税を下げ、消費税を上げる、自民党の議論の根本的な誤り」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

航空機を使い、一般市民の住む住宅地の上空から、危険なウィルス・細菌を散布している、ケムトレイルの犯人達

メールマガジン版オルタナティブ通信、45号。

「東欧を舞台にした、ドイツとロシアの戦争?」

「航空機を使い、一般市民の住む住宅地の上空から、危険なウィルス・細菌を散布している、ケムトレイルの犯人達」

「モンサント社は世界の植物を絶滅させた後、自社の開発した遺伝子組み換え種子『だけで』、世界の農業全体を支配しようと画策している」

「ロシアン・マフィアと結託した、日本外務省の、税金窃盗グループ」

「日本に軍事侵攻した中国・北朝鮮軍が、自衛隊・米軍と交戦状態となり、日本全土に空爆が加えられる?」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

ゴマカシ切れなくなってきた、日本の大手銀行の経営状況

メールマガジン版オルタナティブ通信、46号。

「中国の、アメリカへの、貸し渋り政策」

「ゴマカシ切れなくなってきた、日本の大手銀行の経営状況」

「政界引退後、アルゼンチンで余生を仲良く送ることに決めたアメリカ大統領と、ロシアのプーチン」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

日本は既に、核ミサイルを持っている

メールマガジン版オルタナティブ通信、47号。

「日本は既に、核ミサイルを持っている。その核ミサイルは北朝鮮・ピョンヤンに照準を合わせている?」

「ロシア VS アメリカという対立図式は、政治評論家、大学教授達のデマ宣伝である」

「CIAは、日本で銀行強盗を行って来た犯罪集団」

「着々と準備の進む、アメリカ大統領による、アメリカ・クーデター計画」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 16:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

100年後、200年後、世界帝国を築き上げる者達の素顔

メールマガジン版オルタナティブ通信、48号。

「名医に見放された、破産国家アメリカ」

「世界帝国を作るための、テクニック」

「遺伝子組換えの技術は、人類を滅ぼすために開発された」

「100年後、200年後、世界帝国を築き上げる者達の素顔」

「バミューダの、脱税専門会社の住所・電話番号・メールアドレス」

お申し込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

日本国内で暗躍する、中国軍のテロ・破壊工作、不安醸成部隊=中国紅客連盟

 1999年、中国空軍の作成した軍事戦略文書「超限戦」には、毒ガス、細菌兵器の開発、細菌等による汚染食品の流布、インターネット上でのハッキング等による情報奪取、コンピューターの破壊等を、戦争行為として行うことが記載されている。

中国が汚染食品、汚染された陶磁器等を「外国に」輸出している事は、軍事行動として行われている。

 これはアメリカ軍が、今後の戦争は極めて小規模な局地戦争になるとして、国土安全保障省により市民一人一人の行動を監視し始めている事と一致した動きになっている。

戦争は敵「国」に対してではなく、敵国、自国の中の、アメリカ政府に反抗する可能性のある人間を監視し、未然に反抗を防ぐために市民の「口封じ」を行う形を取って来ている。

テロ対策と称して空港等で徹底的な荷物検査を行う等、「テロとの戦い」は、9.11テロの以前から、各国軍部により「準備」されて来た。拙稿「WTOの起源」に記載した電磁波兵器は、この目的で開発されている。

 戦争は、国家が市民一人一人に対して仕掛けるものに「変化」して来ている。

 この場合の軍部の「戦略=メソッド」は、まず最初に汚染食品等の流布で市民の不安を煽っておき、その後、食品検査体制の強化という形で、「国家統制を強め、市民・企業個々の活動を徹底監視する」と言う形を取り、極言すれば最終的には「静かなファシズム体制」の創立を目指している。それがロスチャイルドの世界帝国の支配原理である、とも言える。

「社会保険の不安を煽り」、その「不安」をテコに使用し日本人をアメリカの生命保険会社の金融商品の購入に向かわせる、この方法は9.11テロ再現の「不安を煽り」、テロとの戦いと称して市民監視体制を徹底化させた米国内と同一のメソッド、不安創出=監視強化方法を使用している。

 日本国家を「統一」し、明治維新を完成させるためには明治政府に逆らう地方政府=会津藩と白虎隊は壊滅させなければならない。世界を「統一」し、世界帝国を完成させるためには、極東の小さな島国・日本の「個別の利害・権益を守る」、地方政府=日本の国家官僚は壊滅させなければならない。

 食品偽装、年金問題等は、全て厚生労働省と言った、食品、年金・保険=金融と言う、「外国資本が日本企業の既得権を破壊し奪取したい分野」で、起こっている。

この不安創出=監視強化メソッドを「先兵」として実行する米国の、切り込み隊長として日本国内で動いているのが、中国軍のテロ・破壊工作、不安醸成部隊=中国紅客連盟と言う4万人の部隊である。

日本国内での汚染食品の流布も、この「部隊の軍事行動」である。

posted by 00 at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする