ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2019年06月30日

トランプ大統領の、真意

メールマガジン版オルタナティブ通信、最新刊

「丸山穂高衆議院議員の行動と、ロシアの動き」


「通り魔殺人・無差別テロの根源は、日本の官僚制度」


「トランプ大統領の、真意」


「安倍首相の、政治資金の出所」

申し込みは以下までメールにて

megafinancecp@live.jp

posted by 00 at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

右翼・天皇主義者のカザフスタン・トルクメニスタン問題への無知が日本を滅ぼす

 かつて、ロシアの女帝エカテリナ2世は、自身がドイツ系であった事もあり、

ドイツからの移民を積極的に受け入れた。

現在の、カザフスタンに、そのドイツ人達は入植・定住している。

第二次世界大戦中、日本とドイツが同盟国であった時代、

ヒトラーは、カザフスタンのドイツ人を、対ロシア戦争の情報員として使役し、

ドイツの同盟国・日本も、日独中央アジア協会を作り、

密かに、カザフスタン等々に、多くの諜報員を送り込んだ。

日本が、スタン国家群と協力関係を持ち、

中国=ユーラシア帝国の極東部分の、さらに東端を日本、西端をスタン国家群によって「押さえ」、

「大国を挟み撃ち」にしようと懸案する場合、

スタン国家群の、古参兵=生き残りの旧日本軍人脈の「リサイクル」が可能である。

日本国家に、それだけの「戦略性が残っていれば」の話であるが。

なお、カザフスタン・トルクメニスタン等の原油・天然ガスだけでなく、

キルギスタン・タジキスタンを、この地域の水の供給地として「把握しておく」事は極めて重要である。

posted by 00 at 13:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

地震=原発事故によって日本人が死ぬと、大モウケできる欧米銀行

「地震=原発事故によって日本人が死ぬと、大モウケできる欧米銀行」

銀行リーマン・ブラザースの倒産、

サブプライム債券の崩壊、

全世界を不況に陥らせながら、さらなる悪質なギャンブル投機手段を開発し続ける、

欧米の金融機関。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、7月号(2013年)、

「地震と原発事故によって死者が出れば出る程、金モウケが出来る金融市場」

申し込みは以下のアドレスにメールで。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

通り魔殺人・無差別テロの根源


「通り魔殺人・無差別テロの根源」

メールマガジン版オルタナティブ通信、近刊。

申し込みは以下のアドレスにメールにて。


megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 13:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

丸山穂高衆議院議員の行動と、ロシアの動き


「丸山穂高衆議院議員の行動と、ロシアの動き」


メールマガジン版オルタナティブ通信、近刊。

申し込みは以下のアドレスにメールにて。


megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

お知らせ

以下のアドレスの方はメールマガジンが送信できなくなっております。新しいアドレスを御一報ください。


timugu****@yahoo.co.jp
h77886****@softbank.ne.jp
mori*****@bb.din.or.jp
ym****@jsdi.or.jp


posted by 00 at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

北朝鮮のビジネスマンの、暗躍


ワシントンでは、北朝鮮のビジネスマンが平然と、商取引を行っている。


オルタナティブ通信2009年9月号。

お申込みは、以下にメールにて。

megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

安倍首相、政治資金の血脈

安倍首相、政治資金の血脈。

メールマガジン版オルタナティブ通信。


申し込みは以下までメールにて。

megafinancecp@live.jp




posted by 00 at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び発火するアメリカの金融恐慌

米国の銀行業界の利益20%は、クレジットカードの手数料収入から来ている。

このカード代金の未払い=焦げ付きは年250億ドルに上る。

この焦げ付きは、10兆円を超え、

今後、発火するデリバティヴ・ヘッジファンドの莫大な不良債権に追い討ちをかけ、

アメリカは市民発のクレジットカード恐慌の様相を呈して来ている。
posted by 00 at 11:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

日本の野党、マスコミは、本当に、アメリカのために良く働いている

メールマガジン版オルタナティブ通信、最新刊

「トランプの、内幕」


「ふるさと納税制度、の失敗」

「日本の野党、マスコミは、本当に、アメリカのために良く働いている」


「トランプ大統領の外交政策のミス」

申し込みは以下までメールにて

megafinancecp@live.jp

posted by 00 at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

安倍政権のスキャンダルの深層

森友問題等、安倍政権のスキャンダルの深層。

メールマガジン版オルタナティブ通信、最新刊


申し込みは以下にメールでご連絡ください。


megafinancecp@live.jp
posted by 00 at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

トランプ大統領の外交政策のミス

メールマガジン版オルタナティブ通信、最新刊


「トランプ大統領の外交政策のミス」


申し込みは以下にメールでご連絡ください。


megafinancecp@live.jp

posted by 00 at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

「ふるさと納税制度」の、欠陥、誤り

「ふるさと納税制度」の、欠陥、誤り。

メールマガジンお申し込みは以下のアドレスにお申し込みください。

megafinancecp@live.jp



posted by 00 at 10:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党創立資金の出所


 既報の、世界最大手のタバコ企業BATブリィティッシュ・アメリカン・タバコの経営一族ニコラス・デュークは、CIAとキリスト教原理主義の創立メンバーでもあった。

 デュークは、第二次世界大戦中、中国での麻薬販売で富を築いたが、そのビジネス・パートナーが、日本の右翼・暴力団の大物・児玉誉士夫であった。児玉を経由したデュークのCIA資金が、戦後、自民党創立資金になる。麻薬資金である。

 戦中、中国政府は崩壊状態にあり、政府発行の紙幣は信用が無かったため、麻薬の取引には金塊が使用された。デュークは、南アフリカで黒人を奴隷として金塊を生産する鉱山会社経営に関与し、そこから金塊を入手していた。この南アのニューモントマイニング社の設立資金は、英国のハンブローズ銀行から出され、事実上、ハンブローズ銀行が中国の麻薬取引の資金的な「総元締め」であった。

 なお、このニューモントマイニングのカナダ支社の現在の取締役は、父ブッシュである。

 CIAの創立メンバーでもあるブッシュ一族とデュークは、この金塊会社を資金源としてきた。この企業は、ロスチャイルドの系列経営になる企業であり、その資金の流れの末端に自民党が存在する。

 なお、デューク一族は、ディフェンス・システム社という傭兵会社を経営している。デュークは、この企業を通じ、現在、国連と世界銀行を「警護」している。警護に当たる傭兵は全員デュークの部下であり、ボス・ロックフェラーとデュークの命令で、傭兵は一瞬にして国連と世界銀行を「制圧し、クーデター」を成功させるであろう。ロックフェラー世界帝国政府の誕生である。

 また、このデューク一族は、トマトケチャップで有名なデルモンテ社等をも経営している。
posted by 00 at 10:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

トランプ政権の内幕

トランプ政権の内幕。

2019年6月最新号。

お申し込みは以下へメールをお願いします。

megafinancecp@live.jp


posted by 00 at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする