ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2016年05月14日

やがて、日本国家は崩壊する


国家が、悪代官に支配されると、

やがて、国家が崩壊する、歴史事実。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、6月号(2016年)、


「サザビーズ、クリスティーズでオークションにかけられる、珍しい商品」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 16:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本国家は、悪代官の集団


東日本大震災からの復興のため、「ガレキ処理」に支出された日本の国家予算150億円の内、

100億円超が、「ガレキ処理」に使われず=復興のために使われず、

別の出費に、「勝手に流用」されていた。

舛添要一・東京都知事が、別荘に向かうため公用車を「流用」=ガソリン代・運転手の人件費を「流用」していた等々というレベルではなく、

100億円超の金額であり、

「ガレキ処理」費用150億円の、3分の2以上である。

舛添の問題を、連日、声高に報道するマスコミは、なぜ、100億円超の「流用」を連日、大々的に報道しないのか?


熊本地震で、寄付金・義援金を受け取った被災者=生活保護の受給者が、

「寄付金による収入がある」と見なされ、生活保護を打ち切られ、

寄付金を与えられなかった翌月から、生活不可能に追い込まれている。

日本国民からの善意の寄付金を、善意で受け取った被災者の、

わずか10万円前後の、生活保護費への出費を、霞ヶ関の役人達=日本国家は「目のカタキ」にし、被災者から取り上げた。

そして、自分達は、100億円超を勝手に流用し、「それは、全く問題ナシ」という事になっている。

まるで子供に与える500円のコヅカイを出し惜しみ、「目のカタキ」にし、一方、気に入ったキャバクラ嬢に1000万円のブランド品のプレゼントを繰り返す父親のような、日本国家。

弱い者イジメをしてもらうために、日本国民は税金を支払い霞ヶ関の役人達を雇用した覚えは無い。

日本国家が、悪代官の集団である現実が、良く見える。
posted by 00 at 16:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。