ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2016年03月14日

「従軍慰安婦」問題での、韓国大統領パク・クネの、偽善


「アメリカ株式市場を動かす、法則」

「PM2.5=過酷な中国の大気汚染が、起こる理由」

「韓国大統領パク・クネの、偽善」

「オバマ大統領が驚嘆した、ロシア軍の実力」


詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、3月号(2016年)、

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 12:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災への、「追悼」の偽善



毎年、3月11日が来ると、

東日本大震災への、「追悼」が行われる。

しかし、津波から逃げ、高台に避難しようとする日本人を、

津波の中に「突き落としていた」者達がいた事を、

誰も語ろうとしない。

津波による死者ではなく、明らかに、ある人物達による「殺人」であった。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、6月号(2011年)、


「東日本大震災での、津波による死者」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 12:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人が誰も知らない、福島原子力発電所・事故の、本当の原因


福島原子力発電所の、「設計者」の正体。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「日本人が誰も知らない、福島原子力発電所・事故の、本当の原因」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 12:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国・諜報組織による、自衛隊の活動妨害「戦略」


中国空軍機による日本の領空侵犯が行われた時、

自衛隊機が、それに対抗し、

スクランブル発進できないようにする、

中国・諜報組織の「戦略」。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、3月号(2016年)、


「中国空軍機による日本の領空侵犯に、負ける自衛隊機」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 12:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ民主党・大統領候補? ヒラリー・クリントンの正体


 米国最大手スーパーマーケットのウォルマートは、超小型のICチップを埋め込んだ商標(タグ)使用し始めている。これはウォルマートが米軍から「要請」を受けて実験を行っているものである。

瞬時に商品の生産地や消費期限、配送ルート等の情報を読み取る事の出来る安価なICタグは一見便利ではあるが、ウォルマートは米国国防総省・米軍と一体化しながら、その実用化を計っている。

米国国防総省・ペンタゴンの目的は全ての人間の身体にICチップを埋め込み管理する事、チップの動きを通信衛星で監視する事により、全ての人間の日常行動を「トイレの中まで監視する」事にある。

その端序である、チップを埋め込んだクレジットカードは既に、広範に普及している。


 この人体埋め込み用のICチップにクレジットカード機能を持たせる事により、米軍は全人類の個々人の、誰が、どこで、何を買ったか、つまり全ての人間の趣味、交遊関係、経歴、行きつけの店、読んだ本の中身、ネット上で閲覧したデータを「全て把握する」事が出来る。

こうした軍隊による超中央集権・管理支配を目指し、ウォルマートは既に国防総省の一部として活動している。

この人体埋め込みタイプのチップは、肉眼では確認が困難なサイズの物が、幼稚園、小学校で行われる予防注射の際、また献血の際、注射針の先端に付けられ、既に広範な人間の身体内に強制的に埋め込まれている。

なお長年、このウォルマートの顧問弁護士であったのが、アメリカ民主党・大統領候補となる可能性の高いヒラリー・クリントンであり、ヒラリーの最大資金源が、ウォルマート創業者一族のアン・ウォルトンである。
posted by 00 at 12:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする