ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年12月25日

イスラム国、その源流


イスラム過激派の、

活動と思想の源流。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、1月号(2016年)、


「イスラム国、その源流(仮題)」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 06:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクス、その狂気


「デマを多く含んでいる、日本政府の中国軍・脅威論」

「ヘッジファンド経営者達の、狂気」


詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、12月号(2015年)、

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 06:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BRICs経済の崩壊


BRICs経済が失速し始めている。

その結果、BRICsに投資してきた、日米欧の某銀行が経営危機に直面している。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、3月号(2012年)、


「BRICs経済の崩壊」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 06:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CIAは、犯罪集団


CIA日本支局が、

日本国内の水面下で続けてきた、諜報活動の実体。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、8月号(2010年)、


「CIAは、犯罪集団」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 06:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代に生きる、人種差別


 「日本人、中国人、黒人といった有色人種は劣等人種であり、地球上の限られた資源は優秀な人種である白人だけが使用すべきであり、資源を劣等人種に使用させないためには有色人種の人口削減が必要である」と主張し続けてきた、人種差別団体であるニューヨークのハリマン優生学研究所。

この研究所は、劣等人種=有色人種の人口削減には、その居住地域に核兵器を投下する事が有効であるとし、最も早い時期から核兵器の研究に着手し、その研究成果がアメリカ政府に持ち込まれ、ロスアラモス研究所で日本の広島・長崎に投下された核爆弾が完成された。

ハリマン優生学研究所は1930年代、ナチス・ドイツのメンバーをアメリカに招きナチス思想の宣伝に「貢献」した。

ハリマン優生学研究所の研究員達は、ドイツに渡り、アドルフ・ヒトラーに対し人種差別の思想を「深化」させるべく、レクチャー=教育活動を展開した。

アウシュビッツにおいてユダヤ人大量虐殺を直接指揮し、虐殺を実行したドイツ軍の指揮官は、このハリマン研究所の創立時の所長であった。


 この研究所で長年、研究されてきたエイズ・ウィルスが、米国陸軍に持ち込まれ、生物兵器としてのエイズ・ウィルスが開発され、米軍によって世界中に拡散されて行った。

開発したのはメリーランド州フォートデトリック陸軍細菌兵器研究所である。

この研究所は、2015年現在、有色人種を絶滅させる事を目的とし、有色人種の皮膚の内部にある色素に反応して発病するように遺伝子組換えを行った=コレラ・ペスト等の生物兵器を研究・開発している。

この生物兵器は、白人には発症しない。
 
また現在、ハリマン研究所では、人間の遺伝子とバクテリアの遺伝子を結合させ、新しい生命体を作る実験が繰り返されている。

目的は、猫がネズミを捕殺するように、人間の「天敵である生物を作り」、兵士として販売する事にある。

この兵士は、地球上の全ての有色人種を絶滅させるようプログラムされているが、やがて暴走し、白人を含む全ての人類を絶滅させる可能性が高い。
posted by 00 at 06:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。