ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年12月18日

BRICs経済の崩壊


中国等、これまで世界経済を引っ張ってきた、BRICs経済が、

崩壊に直面している。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、3月号(2012年)、


「BRICs経済の崩壊」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 17:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本経済の破壊を目指す、ヘッジファンド


アベノミクスに乗じ、

日本経済の破壊を目指す、ヘッジファンドの動き。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、12月号(2015年)、


「ヘッジファンド経営者達の、狂気」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 17:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍の、戦力の実態・水準


日本の軍事評論家達が、見落としている。

中国軍の、戦力の実態・水準。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、12月号(2015年)、


「デマを多く含んでいる、日本政府の中国軍・脅威論」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 17:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は既に、核ミサイルを持っている


日本は既に、核ミサイルを持っている。

その核ミサイルの照準は、どこに合わせられているのか。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、8月号(2010年)、


「日本は既に、核ミサイルを持っている」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 17:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ大統領選挙の、「茶番」


 米国民主党大統領=バラク・オバマの政策ブレーンが、共和党の前大統領ブッシュ一族の「ボス」であるロックフェラー一族に育てられたズビグニュー・ブレジンスキーであるのは、なぜなのか?

ブッシュ一族は、ロックフェラー一族の生産する原油を運搬する、鉄道会社の経営者一族であり、ロックフェラー一族から「仕事をもらい、生計を立ててきた」。

このブッシュ政権を実態として運営してきたチェイニー副大統領が、オバマの親類であり、オバマとチェイニーが「同一一族」であるのは、なぜなのか?

民主党 VS 共和党という、二大政党政治の「フィクション」が、ここにある。

アメリカ大統領選挙の、「茶番」を見抜かなければならない。
posted by 00 at 17:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする