ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年11月25日

ソフトバンクの、不正


居酒屋チェーン店=ワタミの、「ブラック企業」の実態、

マクドナルドの、食品異物混入に続く、

ソフトバンクの、不正。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、11月号(2015年)、


「ソフトバンクの、不正」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国・・・反日本を主張する利権屋達


「韓国・・・反日本を主張する利権屋達」

「米軍の奴隷と化す、日本の技術研究者達」

「ユダヤ人への、差別と偏見・・・反ユダヤ主義という利権」


詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、11月号(2015年)、

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラム教徒への、差別と偏見が、フランスでのテロを生み出した


フランスでのテロの原因となった、

欧米諸国の、イスラム教徒への、差別と偏見。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、11月号(2015年)、


「フランスでのテロの背後にあるもの・・・イスラム教徒への、差別と偏見」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月、ロシア航空機がエジプトで墜落した、背後事情


2015年10月、ロシア航空機をエジプトで墜落させた勢力の、

実像と、その手法。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、11月号(2015年)、


「2015年10月、ロシア航空機がエジプトで墜落した、背後事情」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成功した中国の、日本上陸作戦


 小泉元首相の郵政民営化で、郵便貯金・簡易保険の資金運用を任せられたロスチャイルド=銀行ゴールドマンサックスは、その資金で中国の原子力発電所建設を推進し始めている。

中国は、その原子力発電所から出るプルトニウムによって、日本人を殺害するための、日本をターゲットにした核兵器開発を進めている。

元々、国営企業として日本人が支払った税金によって建設された日本全国の郵便局施設は、なぜか「民営化」によって日本国民の財産ではなくなった=略奪された。

仮に、郵便局施設の不動産としての資産価値が2兆円であったとすれば、民営化によって日本国民は2兆円を奪い取られた事になる。

そして、「なぜか」、その郵便局の資産価値は証券化=株式化され、2兆円分の株式を日本国民が再び買い、または日本国民の財産である年金積立金、銀行預金等によって、その株式は購入されてゆく。

この株式購入で、再び日本国民は2兆円を奪い取られる事になる。

不思議な事に、日本国民の誰もが、この二重の略奪の「トリック」を疑問に思っていない。


 この郵政民営化は、日本の保険業界で圧倒的に強い郵便局の簡易保険を解体・弱体化させ、日本に生命保険を大々的に売り込みたいと言う、米国のAIG生命保険等の意向を、ブッシュ元大統領が聞き入れ、小泉に強制的に行わせたものであった。

このAIG生命保険は、後にCIAの創立に関与するSが、1919年、上海で中国の生命保険会社として創立した企業であり、会社の実態は、米国と華僑、中国共産党資本が一体化した、ある意味での中国で生まれた生粋の企業である。

中国の核兵器開発事業の「一環として行われた」日本の郵政民営化は、米国を「使役した」、中国による日本侵略であった。
posted by 00 at 08:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする