ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年11月04日

ディズニーランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン=夢の国を支配するマフィア組織


「ディズニーランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、

某国マフィアによって、経営されている事を日本人は知らない。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、11月号(2015年)、


「ディズニーランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン=夢の国を支配するマフィア組織」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 04:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「TPPの、本当の目的」


TPP交渉が、一段落すると、

即座に、オバマ大統領が南シナ海に米艦隊を派遣した、

「本当の理由」。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、12月号(2012年)、


「TPPの、本当の目的」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 04:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国「一人っ子政策」の、結末


中国が「一人っ子政策」を、停止した。

この政策の結果、中国では大規模な暴動が起こりかねない、

社会問題が発生している。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、11月号(2015年)、


「中国に対抗し、南シナ海にイージス駆逐艦を派遣したオバマ大統領が、自衛隊の派遣を要請してきても応じる必要が無い日本」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 04:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮の、本当のボス


北朝鮮に、核ミサイル技術を売った、

兵器密売組織の、実態。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、8月号(2010年)、


「北朝鮮の、本当のボス」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 04:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカとロシアが、根本的に対立できない事情


 ロシアは、カザフスタンのテンギス油田から、黒海の石油積み出し港ノボロシスクまで、1580kmのパイプライン建設を完了させ、稼動を開始している。

一方、老朽化した油田の再開発に忙しいアゼルバイジャンのバクー油田からも、既にグルジアを経由し、このノボロシスクまでのパイプラインが完成し、稼動を開始している。

このパイプラインは、外貨稼ぎのための、ロシア経済の「生命線」となっている。

この「生命線」は、米国の前ブッシュ政権において米国国務長官コンドリーザ・ライスが、かつて取締役であったシェブロン石油、ロックフェラーのエクソン・モービル、ロシア政府、カザフスタン政府の共同経営によって動いている。

ロシアの「生命線」が、こうして米国資本によって半ば、動いている。

ウクライナ、あるいはシリアをめぐるロシアと米国の対立が、決定的な決裂に至ることが「できない」背後には、こうした水面下でのパイプライン事業の一体化が存在している。
posted by 00 at 04:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする