ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年10月18日

某国の諜報組織に支配される、アベノミクス


アベノミクスの、プランを練り上げているのは、

某国の組織であって、

安倍首相でも、霞ヶ関でもない。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、10月号(2015年)、


「某国の諜報組織に支配される、アベノミクス」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期・アメリカ大統領を、支配する者達


次期・アメリカ大統領に最も近いとされる、

ヒラリー・クリントンを、支配している者達。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、10月号(2015年)、


「某国の諜報組織に支配される、アベノミクス」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自衛隊・情報将校の遺言


自衛隊で長年、情報収集を担当してきた人物は、

北朝鮮の金正恩一族は、朝鮮民族の出身ではないと証言している。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、7月号(2010年)、


「自衛隊・情報将校の遺言」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国共産党の、諜報・スパイ活動の指導者


「EU VS ロシアの、逆説」

「中国共産党の、諜報・スパイ活動の指導者」


詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、10月号(2015年)、

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍が、アフガニスタンからの撤退を停止した理由


 オバマ大統領が、アフガニスタンからの撤退をストップさせる公表を行った。

名目上、ISIS等の過激派がイスラム世界で拡大し、政情不安定になっているため、治安維持の目的でアフガニスタンに留まる、という事になっている。

アメリカ国内でのシェールオイル開発は、必ずしも上手く行っていない。

シリアの内戦で、中東からの原油・安定供給に危険信号が点り始めている。

イラク戦争で、イラクの油田を奪取できたと考えたホワイトハウスは、イラクでイラン・シリアに近いシーア派政権が誕生し、大きな誤算に見舞われた。

万一の場合のため、別の原油供給ルートを確保しておく事が、アメリカ大統領としての「責務」という事になる。

「なお」、近年、アフガニスタン・パキスタン国境付近では未開発の原油・天然ガスが発見されている。

ブッシュのイラク戦争と、オバマのアフガニスタン戦争の間には「何の変化も無い」。
posted by 00 at 07:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする