ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年10月15日

アメリカに逆らい、殺害=消された日本政府高官達


米軍基地をめぐり、日本政府と沖縄との対立が続いている。

米軍基地に反対し、殺害=消された日本政府高官達の歴史。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、11月号(2012年)、


「アメリカに逆らい、殺害=消された日本政府高官達」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期アメリカ大統領選挙において、ダークホースになる可能性のある、バイデン副大統領の資金源


2016年の、アメリカ大統領選挙において、

ダークホースになる可能性のある、バイデン副大統領。

このバイデンをオバマ大統領との「会談」で副大統領に任命するよう、

オバマに「命令」した、マフィアの正体。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、10月号(2015年)、


「イスラエルの諜報組織モサドに支配される、アベノミクス」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄、座間、横田、そしてグアムの米軍基地は不要


最新鋭の軍事技術は、

既に、沖縄、座間、横田、そしてグアムの米軍基地も不要にしている。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、7月号(2010年)、


「沖縄、座間、横田、そしてグアムの米軍基地も不要になる」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と韓国、未来を見据えた善隣外交は、いつ可能となるのか


「日本と韓国、未来を見据えた善隣外交は、いつ可能となるのか」

「アメリカと、韓国との関係悪化」

「日本と中国、未来を見据えた善隣外交」

「戦争被害を、喰いモノにする者達」


詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、10月号(2015年)、

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャロライン・ケネディ駐日大使の財産を掌握する、弁護士の正体


アメリカの駐日大使キャロライン・ケネディは、

某弁護士の許可がなければ、洋服一枚さえ購入する事が出来ない。

駐日大使の財産を掌握する、弁護士の正体。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、10月号(2015年)、


「イスラエルの諜報組織モサドに支配される、アベノミクス」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 07:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの「手先」にならなければ、政権を取る事が出来ない=首相になる事ができない「日本政界の仕組み」


 沖縄米軍基地の移転問題で、日本政府=自民党と沖縄県知事の対立が深まっている。

2000年7月16日付、「琉球新報」によると、1968年11月に行われた沖縄の日本「返還」後初の沖縄知事選挙(当時は主席公選と呼んだ)において、米国CIAが自民党の知事候補に選挙資金を援助し、自民党を勝たせるように裏工作していた事実が報道されている。

この記事では、米国大使館から出された、「自民党にCIA資金を選挙の裏金として渡すよう」指示した、68年8月16日付の電文がスクープ掲載されている。

CIAが「日本の政治家=政権与党に買収資金を提供」するのは、「沖縄での米軍の駐留・永久化」のためであった。

歴代自民党政権は、このCIA資金に買収され、「沖縄を米軍に売り渡し」、その見返りにCIA資金の提供を受け、その資金で選挙に「勝利」してきた売国政権であった。

なお、この沖縄知事選挙で自民党幹部職員として選挙を担当していた金尚氏によると、CIAの代理人として沖縄でCIA資金2000万円の授受を担当していたのは、小泉純一郎元首相である(週刊文春2002年8月15日、22日合併号)。

小泉純一郎元首相は、40年前からCIA工作員であった。

アメリカ政府からの「買収資金」によって選挙に当選してきた歴代自民党政権が、沖縄米軍基地を撤去し、沖縄への基地集中を是正する事は、有り得ない。

アメリカの「手先」にならなければ、政権を取る事が出来ない=首相になる事ができない「日本政界の仕組み」が、ここには明確に出ている。
posted by 00 at 07:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする