ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年09月09日

ヘッジファンドのエジキになる、アベノミクス


アベノミクスは、政策として根本的な欠点を持っている。

その欠点を突き、ヘッジファンドが動き出している。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「ヘッジファンドのエジキになる、アベノミクス」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 21:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人が誰も知らない、福島原子力発電所・事故の、本当の原因


「国際政治を、本当に動かしているもの」

「日本人が誰も知らない、福島原子力発電所・事故の、本当の原因」

「アメリカの核兵器は、日本を守るためには使われない」

「実在する、日本版CIA」


詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 21:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア・プーチン大統領が日本政府に差し向けた、密使


ウクライナをめぐり、孤立するロシア=プーチン。

欧米諸国と共に、ロシアへの制裁に動いた日本に対し、

プーチンは、北方領土への「新しい戦略」で動き始めている。

プーチンが、日本政府に密使を送り込み、手渡した親書の中身。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「ロシア・プーチン大統領が日本政府に差し向けた、密使」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 20:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎朝行われる、CIA長官によるアメリカ大統領への、レクチャー


CIA長官が把握した、

中国海軍の日本に対する、「攻撃計画」。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「毎朝行われる、CIA長官によるアメリカ大統領への、レクチャー」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 20:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛暑による農産物の不作=価格高騰


 2002年4月8日、ペンシルヴァニア州ステートカレッジ上空で米空軍戦闘機が白濁した気体を11回も散布している事が、確認された。

住民から吐き気、目まい等の苦情が寄せられ、下院議員デニス・クシーニッチと同州議会、気象学者ケン・リーブス、同州環境保護局が調査に乗り出した。

かつて冷戦中ニューヨーク州の上空で米空軍がマスタード・ガス等の生物化学兵器を散布し、ニューヨーク市民の発症を調査するという、強制的人体実験を行った「前科」が米空軍にはあった。

調査の結果、「無許可で」散布された気体の中身はステアリン酸塩で空気中の水分を吸着し旱魃や土地の砂漠化を推進する製剤だった。

人体には乾燥性火傷、激しい頭痛、関節疾患、排尿障害等の疾患を生み出す事が分かった。

世界各地で空軍による同様の実験が、繰り返し行われている。

夏季、猛暑の最中、このステアリン酸塩等を米軍機が散布する事によって、野菜等の農産物の「不作」は戦略的に作り出すことが出来、日本はアメリカ等から不足する農産物を「緊急輸入」する事になる。

この「緊急輸入」は、アメリカの貿易赤字の解消に役立っている。

コメの不作についても、同様の戦略が採用されている。

猛暑による農産物の不作=価格高騰が、自然の営み=偶発的な天候不順の結果であると考える思考方法は、20世紀=昭和の時代の旧式の思考方法となる。
posted by 00 at 20:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。