ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年09月13日

北朝鮮による拉致被害の、本当の犯人は北朝鮮ではなかった


北朝鮮による拉致被害の、

本当の犯人は北朝鮮ではなく、某国であった。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「北朝鮮による拉致被害の、本当の犯人は北朝鮮ではなかった」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 18:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不要な、集団的自衛権の行使


軍事力を使わず、

日本を守るため、使う事のできる戦略は、無数に存在している。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「日本を守るために、本当に必要な戦略」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 18:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日米軍基地の、本当の所有者


在日米軍基地の、土地の「登記簿」の名義人=基地の本当の所有者は、

なぜアメリカの某マフィア組織であるのか。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、7月号(2010年)、


「オバマ大統領の出身母体は、戦後一貫して日本を支配して来た支配者であった」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 18:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9・11テロ 死んだはずのテロリストは生きている


 9・11テロで、世界貿易センタービルに激突した旅客機のパイロットとして、米国政府が自爆テロ犯人として死亡と公表したサイード・アルガムディが、「生きたまま」、写真週刊誌「フラッシュ」2006年6月20日号に登場していた事を記憶している者は多い。

サイードは、「私は自爆テロで死んでもいないし9・11のテロの旅客機にも乗っていない。乗っていれば死んでいたはずであり、米国政府は私が自爆テロで死んだと公表している。しかし私はこうして生きている。私が犯人だと言うのなら、なぜ米国政府は私を逮捕しないのか」と怒って発言している。

世界貿易センタービルに激突したのは、爆弾を積んだ遠隔操作の米軍軍用機であり、この自動操縦機はチェイニー副大統領の経営する軍事産業レイ・セオン社が製造し、米国政府に「納入」した兵器である。

無人飛行機であったため、チェイニーとブッシュはパイロットを「作り上げ」、ビン・ラディンのテロとデマ宣伝を行った。

ブッシュ政権が9・11テロ犯人と名指ししたサイードは、米国に逮捕もされず、チュニジア航空のパイロットとして今日も安全に空を飛んでいる。

9・11テロ等は米国政府による「イラク戦争を行い、アメリカ軍事産業に金モウケさせ、景気回復を行うための作り話」であった。
posted by 00 at 18:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

米軍に略奪された天皇家の財産の、行方


日本人が全く知らない、

第二次世界大戦後、日本に上陸してきた米軍による、

天皇家の財産の、略奪の実態。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「米軍に略奪された天皇家の財産の、行方」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 05:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官僚天国・日本


税金を、「喰いモノ」にする、

日本の官僚達の、悪質な実態。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「官僚天国・日本」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 05:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ヘッジファンドのエジキになる、アベノミクス


アベノミクスは、政策として根本的な欠点を持っている。

その欠点を突き、ヘッジファンドが動き出している。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「ヘッジファンドのエジキになる、アベノミクス」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 21:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人が誰も知らない、福島原子力発電所・事故の、本当の原因


「国際政治を、本当に動かしているもの」

「日本人が誰も知らない、福島原子力発電所・事故の、本当の原因」

「アメリカの核兵器は、日本を守るためには使われない」

「実在する、日本版CIA」


詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 21:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア・プーチン大統領が日本政府に差し向けた、密使


ウクライナをめぐり、孤立するロシア=プーチン。

欧米諸国と共に、ロシアへの制裁に動いた日本に対し、

プーチンは、北方領土への「新しい戦略」で動き始めている。

プーチンが、日本政府に密使を送り込み、手渡した親書の中身。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「ロシア・プーチン大統領が日本政府に差し向けた、密使」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 20:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎朝行われる、CIA長官によるアメリカ大統領への、レクチャー


CIA長官が把握した、

中国海軍の日本に対する、「攻撃計画」。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「毎朝行われる、CIA長官によるアメリカ大統領への、レクチャー」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 20:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛暑による農産物の不作=価格高騰


 2002年4月8日、ペンシルヴァニア州ステートカレッジ上空で米空軍戦闘機が白濁した気体を11回も散布している事が、確認された。

住民から吐き気、目まい等の苦情が寄せられ、下院議員デニス・クシーニッチと同州議会、気象学者ケン・リーブス、同州環境保護局が調査に乗り出した。

かつて冷戦中ニューヨーク州の上空で米空軍がマスタード・ガス等の生物化学兵器を散布し、ニューヨーク市民の発症を調査するという、強制的人体実験を行った「前科」が米空軍にはあった。

調査の結果、「無許可で」散布された気体の中身はステアリン酸塩で空気中の水分を吸着し旱魃や土地の砂漠化を推進する製剤だった。

人体には乾燥性火傷、激しい頭痛、関節疾患、排尿障害等の疾患を生み出す事が分かった。

世界各地で空軍による同様の実験が、繰り返し行われている。

夏季、猛暑の最中、このステアリン酸塩等を米軍機が散布する事によって、野菜等の農産物の「不作」は戦略的に作り出すことが出来、日本はアメリカ等から不足する農産物を「緊急輸入」する事になる。

この「緊急輸入」は、アメリカの貿易赤字の解消に役立っている。

コメの不作についても、同様の戦略が採用されている。

猛暑による農産物の不作=価格高騰が、自然の営み=偶発的な天候不順の結果であると考える思考方法は、20世紀=昭和の時代の旧式の思考方法となる。
posted by 00 at 20:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

事故を起こした福島原子力発電所を設計した人物の、奇妙な性癖


事故を起こした福島原子力発電所を設計した人物の、

奇妙な経歴と、出自。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、8月号(2015年)、


「日本人が誰も知らない、福島原子力発電所・事故の、本当の原因」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシアの金融危機で、利益を上げる者達


ギリシアの金融危機が、過酷になる程、

それによって利益を上げる者達がいる。

その者達の利益のために、金融危機が「作り出されてい」。る

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、11月号(2012年)、


「ヨーロッパの、悪徳商人達」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実在する、日本版CIA


日本人に知られていない、日本の諜報組織=日本版CIAが存在する。

この組織は、米軍の諜報機関と対立し、

水面下でシレツな、情報戦争を展開している。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「実在する、日本版CIA」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

金融崩壊を回避するため、中国政府が採用し始めた、新しい経済戦略の中身


中国経済の崩壊「懸念」から、

世界中の株式が、下落を開始している。

崩壊を回避するため、中国政府が採用し始めた、

新しい経済戦略の中身。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、6月号(2014年)、


「市場開放を進める中国政府が、採用し始めている新たな戦略」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天才?・投資家の秘密


株価下落の中、

利益を上げ続ける、天才?投資家達の、

投資の秘密。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、3月号(2012年)、


「ウォーレン・バフェット=天才?・投資家の秘密」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実在する、日本版CIA


実在する、日本版CIAが出した、

在日米軍による、日本人市民・サラリーマンの「監視・盗聴」活動の、

報告レポート。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「実在する、日本版CIA」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際政治を、本当に動かしているもの


サダム・フセイン、

リビアのカダフィ大佐、

殺害されてきたアラブの指導者達は、

核兵器を開発し、民主主義を認めなかったため殺害されたのではなかった。

アメリカ・EU諸国が主張する「核兵器を開発し、民主主義を認めなかった」という虚偽・偽善の理由と、

本当に欧米諸国が「戦争を起こす」理由。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2015年)、


「国際政治を、本当に動かしているもの」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 08:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスの、カラクリ


 国は印刷機を回転させ、自由に紙幣を印刷する事ができる。

紙幣の印刷量を2倍にすると紙幣の価値は半分になる。

社会全体で、品物と紙幣が1対1で対応していたものが、1対2で対応する事になる。同じ1という品物を買うのに2倍の資金・紙幣が必要になる。

昨日まで50万円で買えた品物が、100万円出さないと買えなくなる。逆に100万円で2つ買えたブランド品のハンドバッグが、1つ=半分しか買えなくなる。

ハンドバッグの値上がりは、紙幣の価値の下落を意味する。

銀行に100万円貯金していた人間は大損する事になる。100万円で50万円のハンドバッグが2つ買えたものが、1つしか買えなくなってしまった事になる。

失われた50万円分はどこに行ったのか?

国は新たに印刷した紙幣(=国債増発)で自由に買い物が出来る。その買い物の50万円分が、銀行預金を行っていた市民が失った50万円である。つまり50万円が国家によって盗まれた事になる。

アベノミクスによって政府が紙幣を大量に印刷し、金融市場に流し込み、株・土地の値上がりが続いてきた。株・土地の値上がりは、紙幣の価値の下落を意味する。下落分は、政府によって盗まれた事を意味している。

紙幣を自由に印刷する権利を「国家に与える」という事は、一般市民の貯金を自由に盗む権利を、国家の官僚達に与えている事を意味する。

もしも誰かがサラリーマンのポケットからサイフを抜き取り、1万円札を何枚か盗み取ろうとしたら、そのサラリーマンは当然怒るであろう。

なぜ政府と国が「自由に紙幣を印刷する」というドロボウ制度に誰も怒らないのか?

なぜ国から紙幣の印刷権を「取り上げ」、役人と政治家に「自由にドロボウ」を許さず、自分達で通貨を作る「当然の権利」を取り戻さないのだろうか?

「ドロボウされない権利」=通貨を自分達で作る権利は基本的人権である。

国家が紙幣・国債を印刷する事は、人権侵害の犯罪行為である。
posted by 00 at 08:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。