ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年05月25日

日本のイルカ漁は残酷という、欧米諸国の「偽善戦略」


WAZA(世界動物園水族館協会)が、日本のイルカ漁は残酷であり、

退会を通告する、と「命令」を下してきた。

経済力の強い日本の、国際的な発言力を抑えるためイルカ・クジラ問題が「利用」されている。

日米自動車摩擦の際、アメリカ国内で日本製の自動車をハンマーで叩き壊す、デモンストレーションが行われた事と同一の事態が起こされている。

武器を使わず、相手国を抑え込むための「口実=ソフトな戦争・戦闘行為」となっているイルカ・クジラ問題、

欧米諸国の採用する、この「偽善戦略」の証拠文書。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、9月号(2010年)、


「カワイソウな、クジラを食べる残酷な日本人は、戦争で制裁と矯正を加える必要がある?」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 06:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘッジファンドのターゲットとなった、天皇一族の隠し資産


第二次世界大戦に敗戦した日本。

日本に上陸してきた米軍によって、

天皇制が廃止され、天皇一族の財産が没収される事を恐れた当時の日本政府は、

天皇一族の財産を、某財団の名義に書き換え、米軍の眼から隠した。

この某財団の財産を、2015年現在、米国のヘッジファンドがターゲットとして乗っ取りを加え始めている。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、5月号(2015年)、

「ソフトバンクと、金融マフィア (中)」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 06:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尖閣諸島をめぐる、中国政府=日本外務省の密約


尖閣諸島をめぐり、中国政府から日本外務省に送られてきた、

密約の「内容」。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、5月号(2015年)、


「安倍首相=二階俊博会談から、見えてくるもの」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 06:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主主義の、偽善


ロシアが、ウクライナのクリミア地方を自国領土に組み入れた事で、

世界各国が、ロシアに対し国連等を通じ、

「力による国境線の変更は許されない」と非難を行っている。

人権・民主主義を唱える、国連=国際社会の偽善。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、5月号(2015年)、

「民主主義の、偽善」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 06:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国と日本の対立をアオル、日本のマスコミ


「日本を売国する、安倍政権の集団的自衛権の行使」より、続く。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/419320111.html


 オバマ大統領の最高ブレーンであるブレジンスキーが採用するバランス・オブ・パワー=分割統治による世界帝国支配の力学。

それは、ジョセフ・ナイのソフト・パワー戦略を手本としている。

アジア、米大陸、ヨーロッパ相互を争わせるだけでなく、アジア内部でも相互紛争を「意図的に作り出す」戦略が取られている。

その核心は、日本と中国に戦争を行わせる事である。

日本と中国の戦争がバランス・オブ・パワーのために必要とされる。

以下が、ブレジンスキーの「手本・教本」となっているジョセフ・ナイの書いた戦略文書である。

Fred Bergsten, Robert Keohane and Joseph Nye `International economics and international politics:A framework for analysis´ World Politics and International Economics, Brookings Institution,pp3−36.

この戦略文書の「指示通り」に日本と中国との対立を「アオル」ため、現在、日本のマスコミは中国批判を騒がしく展開している。

posted by 00 at 06:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。