ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年04月11日

日本国債は、安全という、トリック


本当は、日本・財務省自身が、

日本国債の暴落を望んでいる。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、1月号(2012年)、


「日本国債は、安全という、トリック」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 04:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーロッパ金融危機を、仕かけた者達


EU統一を「仕かけた」者達の、真意。

リーマン・ブラザースの倒産で利益を得た者達が、

ギリシアの破綻と、ヨーロッパ金融危機で、同様の利益を得ている。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、4月号(2015年)、


「世界を支配する、マフィア組織の実像(上) 」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 04:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ中央銀行=FRBは、民間企業


アメリカ中央銀行=FRBは、

某民間機関の、完全支配下にある。

アメリカ政府の公的機関ではない。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、4月号(2015年)、


「世界を支配する、マフィア組織の実像(上) 」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 04:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米安保条約の、幻想


 2006年、この年だけで、米国国防総省ペンタゴンと議会は「対中国問題レポート」を4回も出している。

これは、中国に対する根本的な姿勢の変化を行う必要から、緻密な調査と、激しい議論がペンタゴン内部で行われた事を示している。

そしてブッシュ大統領(当時)に対し、米国議会中国問題特別委員会が提出した4度目の「対中国レポート」には、興味深いデータが記載されている

この最終結論とも言える4度目のレポートには、中国通であるペリー元国防長官を中心としたペンタゴン内部の選抜チームによる、中国と米国との全面的な軍事衝突についての、100回以上に渡る戦争シミュレーションの結果が別文書として添付されていた。

想定可能な、あらゆるケースについての、米軍と中国軍の全面戦争のシミュレーション結果は、全てのケースにおいて、全面的な米軍の敗北となっていた。

尖閣諸島において、日本と中国が軍事衝突した場合、日米安保条約に基づき、米国が日本を「支援」すると考えるのは幻想に過ぎない。
posted by 00 at 04:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする