ページトップに、最新記事が表示されていないケースがあります。右側の記事一覧から最新の日付の記事のタイトルをクリックして下さい。

2015年04月06日

日本政界・・・その政治権力の出所


第二次世界大戦中、

敵国である英国に石炭=燃料を売り、金モウケを行っていた麻生産業の、麻生副首相と、

第二次世界大戦中、

敵国であるアメリカのアヘン密売会社=ブラウン・ハリマンと、ビジネス・パートナーであった岸信介の孫=安倍晋三が、

敵国に利益を与えた功績によって可愛がられ、首相と・副首相の地位に就いている。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、4月号(2015年)、

「世界を支配する、マフィア組織の実像(上) 」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 13:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーマン・ショック再来の、危険性


リーマン・ショックを作り出し、

サブプライム債券市場の崩壊を生み出した者達が、

三度目の、金融バブル崩壊を意図的に作り出そうとしている。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、1月号(2012年)、


「リーマン・ショック再来の、危険性

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 13:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカと中国を結ぶ、水面下のネットワーク


「暴走する、中国の官僚主義」

「アメリカの対日政策、その本音」

「中国政府が採用する、土地バブル崩壊の歯止め策」

「アメリカと中国を結ぶ、水面下のネットワーク」


詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、4月号(2015年)、

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 13:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトハウスの、実態


民主党オバマ大統領と、

共和党の前ブッシュ大統領は、なぜ政治資金の出所が同一なのか。

2大政党政治の、ウソと虚像。

詳細は、メールマガジン版オルタナティヴ通信、4月号(2015年)、


「世界を支配する、マフィア組織の実像(上) 」

申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。

同時に、必ず、megafinancecp@yahoo.co.jp へ直接、購読申し込みとメール送信して下さい。



*・・・docomo の携帯電話で多発しておりますが、申し込み直後に自動返信メールが届かない場合には申し込みが当事務局に到着しておりません。アドレスの誤記入、または着信拒否設定が原因となっています。以下の当事務局アドレスに正しいアドレスを御一報ください。または以下のアドレスの受信許可設定、着信拒否設定の解除をお願いいたします。

megafinancecp@live.jp

megafinancecp@yahoo.co.jp

posted by 00 at 13:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察の実態


 検察幹部、地域地域の警察署長の退任後の天下りを受け入れている企業では、

路上=違法駐車中の車のソファに、「株式会社A」と書いたプラスティック・ボードを置いておく。

違法駐車を取り締まる警察官は、自分が世話になった先輩の天下り先の営業車両には、決して違反キップを切らない。

違反キップを切られるのは、一般市民・サラリーマンだけである。

こうした企業は、その見返りに、お中元・お歳暮の時期になると、地元の警察署にビール券、アルコール等を大量に付け届けする。

付け届けは、社員の仕事の1つになる。

A社からの、付け届けのビールを、日頃タップリ飲んでいる現場警官が違反キップを切る事はない。

交通違反の取締りを行う警察官は、A社に携帯電話を使い、「何々4丁目、これから駐禁やります」事前に連絡を入れる。

A社の社員達は、何々4丁目に停めてあった違法駐車の車両を、イッセイに移動させ始める。

都心部では有料駐車場が1時間500円前後、営業時間8時間当たり4000円、営業車両が10台であれば1日4万円のコストがかかる。

土曜日曜も営業を行う事のある企業では、1ヶ月120万円に上り、年間1440万円に上る。

天下りした警察署長の年収は1000万円前後となり、違法駐車で浮いた1440万円の一部が給与として充当される。

摘発されるのは、付け届けをしない一般市民だけである。
posted by 00 at 13:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。